技術シーズ集 目次


logo

塩素化エチレン類の脱塩素方法及び脱塩素装置

環境関連
No. 2-13
有害で難分解性の塩素化エチレン(テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン等)を水に溶解させて電気分解を行います。溶解した塩素化エチレンが特殊電極と接触することによって、無害なエチレンに分解する技術です。電気分解であるため、通電を止めれば反応も停止するため安全です。
技術の特徴
2-13
従来技術との比較

1 分解処理操作が簡単
2 環境排出基準まで分解可能
3 二次廃棄物の発生が少ない
4 安全性が高い
 

利用分野

1 環境廃液中の塩素化エチレンの分解
2 放射線管理区域内の塩素化エチレン廃液
  の処理

研究のステージ

実用化段階

知財関連情報

特開2013-039270
(共願:荏原工業洗浄(株))


| | | | |