技術シーズ集 目次


logo

イオン液体を用いた廃棄物の除染、ウランの回収法

環境関連
No. 2-18
イオン液体は、イオンのみで構成される塩で、低融点、不揮発性、高導電性といった性質を持つ溶媒で、本手法は、これを処理媒体として使用し、より安全かつ環境負荷の少ない方法で放射性廃棄物を除染し、ウランを回収する技術です。
技術の特徴

環境負荷の少ない環境調和型溶媒(グリーンソルベント)として知られているイオン液体を処理媒体として使用し、ウランにより汚染した金属類をクリアランスレベル(放射性廃棄物として扱う必要のないものを判断するレベル)までウランを除去するとともにイオン液体に溶け出したウランを固体として回収する方法です。

2-18
従来技術との比較

1 腐食性、揮発性がなく、安全性が高い
2 繰り返し使用が可能で、環境負荷が少
  ない  

利用分野

1 廃棄物の除染
2 核燃料再処理

研究のステージ

基礎研究段階

知財関連情報

| | | | |