技術シーズ集 目次


logo

セメントを使わない放射性廃棄物の固化処理方法

環境関連
No. 2-20
セメントはアルカリ性であることから、固化する放射性廃棄物等にアルミニウムや鉛が含まれている場合、セメントと反応しガスが発生し固化することが難しくなります。
本方法では、中世の固化剤を用いることで、アルミニウムや鉛を含む放射性廃棄物でも安定に固化できます。
技術の特徴
2-20
従来技術との比較

1 セメントと反応するアルミニウム等を
  含む廃棄物でも、前処理不要
2 放射性廃棄物をそのまま固化できる
  ので、放射性物質の拡散が低減可能
3 セメントよりも短い時間で固化可能

利用分野

1 放射性廃棄物処理施設
2 原子力発電プラント
3 有害・産業廃棄物処理施設

研究のステージ

基礎研究段階

知財関連情報

| | | | |