技術シーズ集 目次


logo

逆ミセルを利用して、希薄な金属廃水からナノ粒子を製造する方法

環境関連
No. 2-8
逆ミセルと呼ばれる分子集合体を利用して、金属などのナノ粒子(ナノメートル=10億分の1メートルのサイズの微粒子)を精製させる方法です。目的成分が希薄で不純物が多い廃液からも、粒径制御された目的成分のナノ粒子を製造することが可能です。
技術の特徴
2-8
従来技術との比較

1 従来法とは異なり、目的とする金属だけ
  を選択的に抽出してナノ粒子にできる
2 従来法とは異なり、ナノ粒子にしたい
  金属の濃度が薄い場合でも適用できる

利用分野

1 廃水からの高付加価値材料の製造
2 金属に対するナノテクノロジー

研究のステージ

試作検討段階
(ラボスケールでの試験)


| | | | |