技術シーズ集 目次


logo

簡便・低コスト・高効率な揮発性有機化合物(VOC)の除去技術

環境関連
No. 2-9
人体に悪影響を及ぼす揮発性有機化合物(VOC)を含む排ガスなどを、水と油の両方と混合・乳濁させることで、親水性VOCと親油性VOCを同時に高効率除去できる新しい技術です。ガスを送り込むだけで、簡便・小型な装置で、低コスト、高効率にVOCを除去できます。
技術の特徴

従来のVOC除去装置は、活性炭などの充填剤への吸着を利用するもの、燃焼により分解するもの、微生物により生分解するものなどが知られていますが、VOC除去効率が低く、高コストで大型といった問題がありました。本発明は、親水性VOCと親油性VOCの両方を、小型装置で簡便・低コストかつ高効率に、同時に除去できる技術です。

2-9
従来技術との比較

1 より高いVOC除去効率
2 より低い初期コスト、運転コスト
3 よりコンパクトな装置
4 より簡便でメンテナンスも容易
 

利用分野

1 親水性VOC(イソプロピルアルコール
  など)の除去
2 親油性VOC(トルエンなど)の除去
3 親水性VOCと親油性VOCの同時除去

研究のステージ

試作検討段階
(ベンチプラント)

知財関連情報

特開2014-42866
(共願:和光合成樹脂(株))


| | | | |