技術シーズ集 目次


logo

マイクロ波吸収・発熱効果を利用した金属酸化物粉末の製造方法

ナノ・材料
No. 3-13
金属硝酸塩または酸化金属硝酸塩をマイクロ波加熱により効率的に脱硝し、金属酸化物粒子を得るため、生成物である金属酸化物粒子を溶液に添加し、マイクロ波で加熱、脱硝する新しい手法です。
技術の特徴

金属の種類によってマイクロ波加熱で酸化物を得られるものと得られないものがあります。

例えば銅の硝酸塩水溶液については、マイクロ波加熱により酸化銅を得ることができますが、ニッケルの硝酸塩水溶液では、マイクロ波加熱では酸化ニッケルを得ることが難しく、未脱硝体となることが問題です。

そこで、あらかじめ溶液にマイクロ波感受性の高い金属酸化物を添加し、マイクロ波を照射することで効率的に脱硝反応を進行させることが可能となります。

3-13
従来技術との比較

1 金属硝酸塩の溶液をマイクロ波加熱
  により効率的に脱硝
2 添加量の増加により脱硝時間は約2分
  の1に低減可能
 

利用分野

1 金属酸化物粉末の合成
2 マイクロ波加熱・処理

研究のステージ

試作検討段階
(小規模試験設備)

知財関連情報

| | | | |