技術シーズ集 目次


logo

金属酸化物粒子の製造方法

ナノ・材料
No. 3-14
金属酸化物粒子の原料である金属硝酸塩の溶液にカーボン粒子を添加することにより、マイクロ波加熱で短時間で効率よく粉末を製造することができ、また、製造される粒子の特性を調整することができる新手法です。
技術の特徴

原料溶液中にマイクロ波吸収性の高いカーボン粒子を添加し(下図参照)、マイクロ波加熱装置により金属酸化物粒子を製造するまでの加熱処理時間が短縮できます。

3-14
従来技術との比較

1 マイクロ波加熱時間が従来の2分の1
2 カーボン粒子添加による粒径調整可能
3 従来(液相処理+熱処理)に比べて
  プロセスが簡略
 

利用分野

1 粉末の合成
2 化学プロセス
3 蒸発乾固処理

研究のステージ

実用化段階

知財関連情報

特許第5861183号(共願:広島大学)


| | | | |