技術シーズ集 目次


logo

ハイドロゲル塗工和紙及び消臭和紙

ナノ・材料
No. 3-2
和紙に高吸水性ハイドロゲルを塗工したり、更に消臭剤とハイドロゲルを混ぜた層を挟み込むことで、高性能・高機能な和紙が得られます。
技術の特徴

1.ハイドロゲル塗工和紙

放射線照射で改質した高吸水性ハイドロゲルを和紙の両面に塗工し、内部に浸透させることで、和紙本体の吸水率を一定に保ち、和紙の欠点である湿度による伸縮を防止できます。これにより壁紙や金箔用裏打ち用紙に最適な新機能の製品が製造できます。また、抗菌剤を混入することで抗菌性も付与できます。

2 消臭和紙

消臭剤としてヨウ素アニオン交換樹脂及び効果持続安定剤としてトルマリンとハイドロゲルを混入した和紙の層を、更に薄いハイドロゲル塗工和紙でサンドイッチすることで、水洗いも可能な高機能性消臭和紙を実現しました。

3-2
従来技術との比較

1 ”水分安定性があり、湿度に強い”高機能
  和紙
2 ”抗菌性や消臭性を有する”高機能な和紙
  が得られる
 

利用分野

1 印刷・紙器材料、住宅素材・インテリア
2 保存箱、運送資材
3 医薬品・化粧品、病院、介護関係

研究のステージ

実用化段階

知財関連情報

特許第4899160号(共願:石川製紙(株))
特許第5229829号(共願:石川製紙(株))


| | | | |