技術シーズ集 目次


logo

重量構造物を鉛直方向に免震支持する空気ばね

機械・装置
No. 4-15
原子力発電施設等における建物を対象とする上下方向免震装置として好適な小型で高強度のローリングシール型の空気ばねを開発しました。簡略な構造を実現したため、製作性、保守性、信頼性の向上及び低コスト化を達成しました。
技術の特徴
4-15
従来技術との比較

1 大重量の構造物の免震支持が可能な
  高圧仕様
2 簡略な構造で、製作性、保守性が向上、
  低コストで高い信頼性
3 免震装置の減衰機能を付加
 

利用分野

1 重量構造物の鉛直方向免震装置
(積層ゴムと併用し3次元免震装置)
2 橋梁等の支承

研究のステージ

実用化段階(ダイヤフラム径約Φ600mm、
圧力約8MPa規模)

知財関連情報

特許第5648787号
(共願:清水建設(株)、(株)三協社、
(株)シンコー)


| | | | |