技術シーズ集 目次


logo

熱交換装置

機械・装置
No. 4-2
1000℃近い熱媒体が流入する熱交換装置において、外部からの冷却水を用いることなく、圧力容器に炭素鋼など、安価な汎用材料の使用を可能にする技術です。
技術の特徴
4-2
従来技術との比較

1 圧力容器温度を400℃低減
2 炭素鋼等の汎用材料を圧力容器に
  使用可能
 

利用分野

1 高温ガス炉用熱交換装置
2 廃棄物処理プラント等、産業用の
  高温熱交換装置
  (蒸気発生器等)

研究のステージ

試作検討段階

知財関連情報

| | | | |