技術シーズ集 目次


logo

周囲の汚染に影響を受けない放射性セシウム検出器

計測
No. 6-22
東京電力福島第一原子力発電所の事故による環境中の放射性セシウムの中で、134Csが2本のエネルギーを持ったガンマ線を同時に放出するのを利用し、遮蔽体などを用いないで周囲からのガンマ線を遮断できる新しい検出器です。
技術の特徴
6-22
従来技術との比較

1 測定試料の遮蔽包囲体が不要
2 時間解析で弁別するため、スペクトル
  解析などが不要
 

利用分野

1 134Csを含む放射性物質の除染作業
2 134Csを含む放射能汚染のマッピング
3 樹木などの非破壊その場測定

研究のステージ

試作検討段階
(デモ機で実証済み)


| | | | |