技術シーズ集 目次


logo

プルトニウム取扱施設の放射線管理へのイメージングプレートの適用

計測
No. 6-26
イメージングプレート(IP)は、測定対象物から放射させたα線によって受けたエネルギーに比例して発光する。この現象を利用し、プルトニウム(Pu)の位置と放射能強度の両分布を同時に評価することができる。また、自然放射性物質との弁別も可能である。
技術の特徴
6-26
従来技術との比較

1 高解像度の位置情報
2 放射線に比例した数値データを直接取得
3 自然放射性物質とPuの弁別など定量的
  な解析が可能
4 ベータ線やガンマ線にも適用可能

利用分野

1 放射能分布の特定
2 除染の効果確認
3 放射性物質の可視化

研究のステージ

実用化段階

知財関連情報

| | | | |