技術シーズ集 目次


logo

自己出力型の小型ガンマ線検出器

計測
No. 6-28
大容量電源の配慮がなくてもガンマ線を測定できる放射線検出器です。計測部が細径で狭く入り組んだ箇所で測定ができます。エミッタ材の選択により、高温環境下での測定も可能です。
技術の特徴

ガンマ線を照射すると、エミッタから光電子及びコンプトン電子が放出され、計測する出力電流からガンマ線量を測定。

6-X
従来技術との比較

1 応答性の良い測定ができる
2 中性子の影響を受けにくい
3 交換の必要な部品が無い
 

利用分野

1 高放射線環境の線量評価
2 ガンマ線発生源の位置探索

研究のステージ

試作検討段階

知財関連情報

特開2014-085119
(共願:助川電気工業(株))


| | | | |