技術シーズ集 目次


logo

高速炉の破損燃料を検知するレーザー共鳴イオン化質量分析装置

分析
No. 7-10
高速炉の破損燃料は、アルゴンガスにわずかに含まれるクリプトン及びキセノンの同位体比を測定することで同定することができます。高速炉の安全性確保を目的として、同位体比の正確かつ迅速な測定を可能にする「レーザー共鳴イオン化質量分析装置」を開発しました。
技術の特徴
7-10
従来技術との比較

1 濃縮操作が不要であり、簡便な操作で
  迅速に分析
2 スリット電極により、測定を妨害する
  イオンを無視できるレベルまで抑制
 

利用分野

1 高速炉開発
2 核分裂生成物(FP)分析
3 希ガス元素分析全般

研究のステージ

試作検討段階

知財関連情報

| | | | |