技術シーズ集 目次


logo

大強度パルス中性子を利用した放射化分析

分析
No. 7-3
中性子を利用した2つの多元素同時・非破壊元素分析法を、J-PARCの大強度パルス中性子を用いる事により融合し、その相乗効果によって従来法では測定困難な元素でも分析できる手法を開発しました。
技術の特徴
7-3
従来技術との比較

1 信頼性の高い分析が可能に
2 適用可能元素が多い
3 前処理が不要
 

利用分野

1 研究機関での貴重な試料の分析
2 半導体やプラスチック等の材料開発
3 廃棄物や環境試料の非破壊検査

研究のステージ

基礎研究段階


| | | | |